セレクトショップ Life
私自身が「いいな」「欲しいな」「オススメしたいな」と思ったものを紹介。
カテゴリー



pick up



ブログ内検索



special thanks



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家出のドリッピー
家出のドリッピー
どこかで一度は聞いたことがあるかも?

私が初めて目にしたのは多分、何か本を買った際に付いてきたチラシだったかもしれない。
中学時代の英語の成績は良かった。
でも高校2年の時にグラマーで挫折してからは苦手意識を持つように。
そこで、母に買ってもらったのがこの家出のドリッピー

正直なところ、これで成績が上がったり英語を好きになるなんて期待はしていなかった。
大体チラシって誇大広告ばかりだし、編集者がコメント書いてるって思っていたし。
買ってみた感想は面白いには面白かった。
けど飽きっぽい私は数冊までやったものの、物によっては袋も開けていなかったり・・・・
そんな感じで、引き出しにずっとしまったままでした。

言わずもがな、英語の成績はイマイチのまま。
大学時代はAO入試で入ったし専攻も中国。
英語は必修だったものの、レポートのみだったので落第になるようなことはなく。
得意ではなくても海外生活の夢は小さい頃からずっと変わらずあって、結局大学卒業後に9ヶ月バンクーバーの語学学校に行くことに。

語学の勉強の難しいところは、勉強法なんじゃないかと思います。
・ひたすら文法、単語を勉強
・映画、音楽から勉強
・実践

私に合っていたのは実践でした。
英語しか話せない環境に置かれて、言葉の壁にぶち当たって、必死で毎日勉強しました。
もちろんだからと言って、英語が得意になったのかと言われたら間違いなく「違う」。
留学を通して、英語が苦手から好きになって、高校時代に憧れていた生徒に近づけたといった感じ。
授業中に居眠りしてて突然当てられても、辞書を使うことなく、訳している姿が凄く羨ましかったんです。

高校時代に何度も落ちた英検のテキストも、今日久しぶりに開いた家出のドリッピーのテキストも、当時は何となくで回答してたり分からないことばかりだったのに今なら勉強しなくても英検も受かりそう?!
(まあ今は英検よりもTOEICが主流なのでほとんど無意味だと思いますが・・・)

今だからこそ、分かります。
この家出のドリッピーは初級編なのですが、テキスト内に使える表現や文法は沢山含まれているし、解説テキストも例文などあって使い方なども分かりやすい。
これをしっかり勉強すれば身に付くだろうな~という要点がまとめてありました。
購入してから大分月日が経って、やっとドリッピーの素晴らしさに気づきました!!
最近は時間がある時に毎日訳を少しずつやっています。
本当はカセットを聞きながらの方がいいんですが、デッキを捨ててしまい・・・・
購入するなら今の時代CDですね




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://selectshoplife.blog35.fc2.com/tb.php/42-6ed87c2c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。